繊細美の系譜 三代目赤坂兵之助が創る彫刻技の世界 赤坂金型彫刻所

 

伝統の職人技と
先端技術が織りなす、
精緻な美の世界へ。

 

「ものづくりを通じて世界をもっとワクワクさせたい」。
三代目赤坂兵之助のそんな思いが息づく製品の背景には、初代が確立した『赤坂式半月彫刻法』といわれる繊細な彫刻技術と、最新鋭のコンピュータ制御の緻密な加工技術の融合があります。
顕微鏡でないと先が見えないほどの小さな刃物を使った「表裏・完全削り出し」は、より細やかな彫刻を可能にし、芸術とも思えるほどの美しさを随所に感じ取ることができます。
何よりその凄さは、髪の毛よりも細い約0.05mmの刃先をひとつひとつ手作りできる技術。
精緻な世界に身を置くその技術力はいまや稀少であり、他の追随を許さないと言っても過言ではありません。
全国でも有数のものづくりの町、八尾市で生まれたアクセサリー「コクール」。
職人の心意気を「コクール」から感じていただければ幸いです。

 

 

三代目赤坂兵之助からみなさまへ

 

赤坂金型彫刻所 代表 三代目赤坂兵之助

 

みなさま、はじめまして。
赤坂金型彫刻所の代表、三代目赤坂兵之助と申します。

初代赤坂兵之助が創業者の「赤坂金型彫刻所」は、金属への彫刻を生業とし、その技術や哲学、繊細で精緻な世界観は親子三代に渡る「繊細美の系譜」として受け継がれてきました。

金属とはとても魅力的な素材です。
種類が豊富で、強靭でありながらしなやかさを持ち、美しく華やかな印象で魅了させられることもあれば、儚ささえ感じる華奢な造形美を語ることもあります。

オリジナルブランド「cocur(コクール)」はその美しさを、親子三代伝わる『赤坂式半月彫刻法』により、「新しい日本の美」というテーマを「完全金属削り出し」にて表現しております。

戦前から「鉄とのつきあい」をしている私たちだからこそ表現しえる「金属の美しさ」があります。

赤坂金型彫刻所は「金属彫刻による芸術」を再定義し、「あたらしい日本の美」を創出します。

 

三代目赤坂兵之助